記事一覧

『ちょろちょろかぞくの のばします』【おすすめ絵本】

『ちょろちょろかぞくの のばします』作: 木坂涼絵: 大森裕子出版社: 理論社久しぶりに赤ちゃん向けの絵本の紹介です。「のばします」と「まるめます」をくりかえすだけの、シンプルな構成。ねずみの家族が、からだをのばしてまるめて、洗濯物をのばしてまるめて。いろんなものを、のばしたりまるめたりします。そのようすがなんだか楽しそうで、おんなじようにやってみたくなるんです。...

続きを読む

『ぎゅっ』【おすすめ絵本】

『ぎゅっ』作・絵: ジェズ・オールバラ出版社: 徳間書店ゾウの親子がぎゅっ。ヘビの親子もぎゅっ。キリンの親子もぎゅっ。カバの親子もぎゅっ。チンパンジーのジョジョは、うらやましくて仕方ありません。自分だって「ぎゅっ」されたい。最初はニコニコして「ぎゅっ」「ぎゅっ」と言っていたけれど、だんだん寂しそうになって、うつむいたり、「ぎゅっ」って叫んだり。まわりのみんなも、心配そう。ジョジョはママと「ぎゅっ」でき...

続きを読む

『おふとん かけたら』【おすすめ絵本】

『おふとん かけたら』作: かがくいひろし出版社: ブロンズ新社たこさん、ソフトクリーム、アリ、まめ。いろんなものに、おふとんをかけてみました。さて、どうなるかな?『だるまさんが』で有名な、かがくいひろしさんの絵本です。これもまた、のほほんとユーモラスな作風の絵本で、読むとほっこりします。表紙はソフトクリームのソフトさん。おふとんかけたら、どうなるかな?...

続きを読む

『おまめちゃん』【おすすめ絵本】

『おまめちゃん』作: ひろかわさえこ出版社: 偕成社かわいくてシンプルな赤ちゃん絵本。えんどうまめのおまめちゃんが、さやから落ちて、豆ごはんになるまでを描いています。「ぽとっ」「ころころ」「ぱらぱら」といったオノマトペがリズミカルです。ことばの響きだけじゃなくて、文字の大きさや色、配置も工夫されていて、視覚的にもリズミカルなんです。14cm×14cmの小さめのボードブックで、紙の表面は防水フィルムか何かでつる...

続きを読む

『ピヨピヨぴよちゃん』【おすすめ絵本】【布】

『ピヨピヨぴよちゃん』作: いりやまさとし出版社: 学研教育出版かわいいかわいい、布絵本です。ひよこのぴよちゃんが、かくれんぼしたり、お風呂に入ったり、おねんねしたり。布絵本の特性を活かして、ポケットなどの遊び心もたくさんしかけられています。ぴよちゃんのぬいぐるみを動かしながら、赤ちゃんと一緒に遊べます。布絵本ってちょっと高いですよね。この本はプレゼントでいただいたものなのですが、楽しい上に赤ちゃんが...

続きを読む