記事一覧

『もぐらバス』【おすすめ絵本】


『もぐらバス』
原案: 佐藤雅彦
文・絵: うちのますみ
出版社: 偕成社

まったりゆる~い感じがたまらない。

もぐらの建設会社が掘った地下道を、もぐらバスが走ります。
料金は一回一円。
バス停は「ものおきした1ちょうめ」とか「だれかんちのにわ3ちょうめ」とか。

運転手さんが急ブレーキをかけたと思ったら、道の真ん中にたけのこが。
もぐらの建設会社がやってきて、たけのこを掘り出します。
乗客はみんな、たけのこならしょうがないと、のんびり待っています。
無事にたけのこが掘り出されたら、みんなで拍手。

とにかくゆるくて、気の抜ける絵本です。
ほっこりしますよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント