記事一覧

『つきとうばん』【おすすめ絵本】

つきとうばん
『つきとうばん』
作: 藤田雅矢
絵: 梅田俊作
出版社: 教育画劇

その世界では、毎年、「つきとうばん」がお月様を育てます。
種をまいて水をやり、月や星を育てるのです。

うっすら光る、ふしぎな葉っぱ。
まんまるな月の実。
星の実は、小さな金平糖のよう。
足元に広がる、夜空の光。
何十年かに一度やってくる、大切な役目。

美しい幻想のお話しです。
少し年上の、小学校なかば以上のお子さん向けかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント