記事一覧

『ゆきがふる』【おすすめ絵本】

kn_yukigafuru.jpg
『ゆきがふる』
文: 蜂飼耳
絵: 牧野千穂
出版社:ブロンズ新社

先日紹介した『うきわねこ』が素敵だったので、同じ作家さんと画家さんの絵本を読んでみました。
やっぱりとても素敵でした。

しんしんとふりつもる雪。
まっしろな世界。
ふしぎないきもの、ふわふわころり。
ゆきぐものおどり。

美しい文章と柔らかな絵が織りなす、ファンタジー。
わたしのつたない文章では、そのきれいさを表すことはできないけれど。
ぜひ手にとってみてください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント