記事一覧

『おぼろ月のおさんぽ「銀色」』【おすすめ絵本】



『おぼろ月のおさんぽ「銀色」』
詩:ウォルター・デ・ラ・メア
絵:カロリーナ・ラベイ
訳:海後礼子
出版社:岩崎書店

キラキラした絵本を見つけました。
月夜におさんぽする猫さん。
いろんなものが銀色で、ぼうっと光ってかがやいていています。
他のどうぶつ達や人間の子も、そっと集まってきて、おさんぽします。

イギリスの詩人さんの詩に、とてもきれいな挿絵がついた、静かな味わいの絵本です。
大人にも子供にも、おすすめします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント